読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼らの見る先の世界

欲望こそがアイデンティティ.

SAY!SAY!するほど愛してる

「せいせいするほど愛してる」

それは今クール皆様のツッコミ心を燃え上がらせた純愛系不倫ドラマのことであります。

 タッキー扮するティファニーの副社長の海里と、そこに勤める武井咲ちゃん扮する未亜とのラブストーリーなんですがね、海里がせいせいするほどダメんずなんですよね〜。

なんせ社内で不倫してるし、メンヘラの奥さんいるし、奥さんの治療費払えないとか言いながら7000万なんていうぶっ飛び価格の指輪プレゼントするし、趣味のエアギターでだいぶシャウトしちゃうし。あれ、完全にやべー奴だな、これ。

いかんせんエアギターしようが「やっベー奴だぞ...いや、でも、うん、タッキーかっこいい...」。不倫してとんちきな台詞を吐こうが「お、おん...いや、でも、うん、タッキーめっちゃ美しい...」となるから、美しさは全てを浄化するということを私は学びました。このドラマが私たちに教えてくれたことは、「何が何でも美しい顔面の説得力はすごい」ということではないでしょうか。ま、私このドラマほとんど見たことないんですけどね!!!

 

 以前に書いた通り、私は盛大な顔ファンです。いや、顔ファンのつもりはなかったけど、めぐりめぐって顔ファンになった、というところでしょうか。だってあの魔の2015年11月24日トラウマレッドの日から、幾度となく泣いたし怒りながら、色んな憶測や批判が飛び交う中、「意味わからん...辛い...おぉ、またぶっとび発言を...大丈夫か?この人...なんかもう色々すみません...あぁ、でも顔かっこいいね...笑顔めちゃくちゃ可愛いね...はぁ〜〜〜やっぱり世界で一番顔が好き...」という紆余曲折を繰り返し続け、結局私は、「彼の顔面が世界で一番好き」、という理由で彼を許せたからです。そう、私があのファンタスティックベイベーこと、クレイジー田口淳之介くんを許せた理由は、顔だったのです。何がなんでも顔面の説得力はすごい、ということは身をもって体験済みです。チャント根拠アルヨ、実体験伴ッテルヨ。ワタシ嘘ツカナイ。
そもそも顔は彼らにとって最大にして最高の、神から与えられし利点です。彼らは神様の最高傑作と崇めらるルックスをもってして、世の女子のハートをずっきゅんばっきゅん撃ちぬき、虜にし、幸せにするのです。私は何度となく彼らの麗しい顔面に、この薄汚れた心を、慰め、救ってもらいました。その結果、顔面というこの圧倒的、絶対的な根拠に身を委ねたい...!という衝動に駆られた訳です。というかね!話したことないからね!中身はわかんないわけですよ!少なくとも私から見える範囲の人となりは好きですけどね!私が確実に彼から得れたものは顔しかなかったわけですよ!もちろんパフォーマンスや、歌声や、KAT-TUNの楽曲とか、その他諸々は当たり前に好きですよ!けどKAT-TUN辞められたら、私が好きだったKAT-TUNとしての彼はいなくなるわけで!それでも今も彼が何で好きかって!?もうそりゃ顔以外に何が残るってんだよ!!!!そりゃ神がかったスタイルとか、ダンスするしなやかな身体とか、他にも色々あるけどさ!(あれ?結局身体目当て?)こんなクレイジーな人ね、友達だったらね、絶対好きになんないからね!「田口?あ〜〜〜かっこいいけど、ほら、ちょっとあれやんね...」って、謎の上から目線決め込むわ!!野生の田口くん見てもらうとわかると思うんですけど、彼、プロの手にかからないとダサいんですよ。私服とかもやばい。だって肌着かな?って思うくらいのベージュの3枚1000円Tシャツが私服ですからね。クレイジーなうえにダサいうえに中々激しい彼女までいるし、やばい、書いてみると田口くんほんと笑える。タッキー扮する海里より明らかにやばい。でもいかんせん私は顔(が好きすぎてもう色んなことには目をつぶって彼のことを好きっていうことに決めた)ファンなんですよね。こうなっちゃうともうなんでもばっちこい!ですよ!!!私だってこんなA-CHI-CHI-A-CHI!な人のファンになって、こんなファンキーなオタクライフ送る予定はなかったんですけどね!惚れたもん負けってことですかね!

つまりはせいせいするほど顔を愛してるっちゅーことです!

は〜顔ファン万歳!