読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼らの見る先の世界

欲望こそがアイデンティティ.

1年が経ちました。

 

f:id:doronumachan:20161109184903p:image

ブログ開設して1年たったってばよ!

時が経つのは早いもので。

毎回毎回くだらないこと書いていますが、いつもスターつけてくださる皆様ほんとにありがとうございます!

これからもしょうもなく激しくブログ書いていきたいと思います、よろしくお願いします!

 

はてさて今回はブログ1周年ということで、前から書きたかったことを書こうと思います。テーマはずばり、「ジャニオタはまずいのか」です。いや、ほんとめっちゃ失礼なお題で申し訳ないんですけどね、私これそこはかとない疑問なんですよね。

私がジャニオタに出戻ったとき、私は20代半ばでした。20代半ば、彼氏いないどころか干物女の私が、KAT-TUNが〜♡田口くんが〜♡と言い出した時の周りの友達達の「あ、こいつついに現実逃避してジャニオタに...」っていう、やっべぇぞ顔が忘れられません。そしてみんな口々に「この歳でジャニオタはまずい」、「そんなのしてると余計彼氏出来なくなっちゃうよ」、「ハマりすぎちゃダメだよ」なんて、私に言ってくれました。待て待て待て待て。彼氏いなくて結婚適齢期でジャニオタなのはまずいのか?私がモテないのはジャニオタになる前からだって、みんなよーく知ってるでしょ?現実見なよ、と言われても私がメンクイなのはジャニオタになる前からだよ?ってかある意味メンクイだからジャニオタになるのも然りじゃね?彼氏いるもしくは既婚ならジャニオタでもおっけーなの?っていう疑問がもくもくと湧いてまいりまして。いや、まぁつまりは、うっせーよ♡ほっとけよ♡って話です、うん。←

多分友達が結婚適齢期干物女の私がジャニオタになってまずいと思うのは、

①ジャニオタになる=メンクイの度合いが上がる、現実見れなくなる

②オタクごとにかまけて恋活、婚活がおろそかになる

③趣味の時間が充実する=余計に1人で人生を楽しく出来てしまう

④やっぱりどんなジャンルでもオタクはなんだかんだ痛い

ってことが懸念されるからかな、と思うんですけど、けどね、私がモテないのとジャニオタなのはやっぱり関係ありません(多分)。そして結婚適齢期干物女でもジャニオタでもまずくありません(おそらく)。

まぁ確かに、ジャニオタになって合コンや婚活パーティーより新曲初披露のMステや現場を優先したことはあります。けどジャニオタになってから計画性はついたし、お一人様できる行動力はついたし、現実と理想は混ぜちゃいけないって冷静になったし、プライベートが充実してイキイキ生きてるよ!今まで無趣味でお一人様全く出来なくて雰囲気だけで生きてた私から大成長してるよ!オタクごとのせいで恋活婚活がおろそかになるどころか、今までのオラついた男からジャニオタ許してくれる穏やかな男性に好みがシフトチェンジして好みの幅広がったよ!だからやっぱり結婚適齢期干物女でもジャニオタ辞めないよ!友人のみんな心配かけてごめんな!あとしばらく生温い目で見守ってくれよな!

そして今私大絶賛仕事辞めたい期なんですけどね!仕事っていうより今の会社を辞めたくて辞めたくてしゃーないんですけどね!でもね、私の大の苦手の45歳独身のお局の先輩に、「私寿退社するんです〜♡」って左手の薬指の指輪見せつけながら言うまでは辞めないっていう、最低な理由でなんとか踏ん張ってるんでね!

早く来てね!

どっかにいるはずの私の運命の王子様!